めざせ★ほっこりホーム

家づくりを含めた、暮らしの備忘録。

【株日記】6月 2022年の半期の成績表 株を売るか、売らないか、ハラハラ、ドキドキ。

2022年も半分が終わってしまいました! 

そして、こんなに短い梅雨は生まれて初めて。

セミ?虫の鳴き声が聞こえ、じりじりとアスファルトが焼かれ、草木の色合いが濃くなって、まるで夏の装い。いや、夏です。

大好きな季節がやってきました!

 

今年から保有している株や気になっている株を記録しています。

個別株1銘柄、投信を1種類運用しています。

(旦那さんも投資をやっていますが、自分の分しか把握していません。)

今まで勉強不足のまま購入していました。

 

1.資産状況

 

SBI証券

ヤマダHD

-0.41%(先月比+5.1)

 

■三菱モルガン・スタンレー証券

LM・オーストラリア高配当株ファンド

-41.55%(先月比-2.62%)

※LM・オーストラリア高配当株ファンドは毎月分配金型のファンドでトータルリターンはプラスになっていることを最近知りました。サイト上にトータルリターンを確認できるボタンを発見した!(笑)

それでいうと、配当金を合わせると+6%ぐらいになっています。

 

ヤマダが先月の自社株買いがあったからか、もりもりと回復。ついに一時的にプラスに転じました! やっほー(*^▽^*)

浮かれずに、慎重に、冷静に。と思うものの、もっと利益が出るかしれないから、保持しておこうという邪な気持ち……もりもり湧いてきます。人間は欲深いものね。

 

2.売るべきか、売らざるべきか。塩漬けから解放?!ハラハラ、ドキドキ。

株日記を始めたときは「回復したら売る! 」なんて言っていましたが、いざ回復しそうな局面に出会うと悩むものです。

何冊が株式投資関連の本を読みましたが、感覚的にはルールに従って機械的な投資が成功に結びつきやすいのかなと感じています。

それが、できないから投資はギャンブルなんて言われるのでしょうか。

 

例えば、ヤマダHDの株が「10%上昇したら売る」とルールを決めてその時を待つものの、5%まで回復して下落なんてシナリオも考えられます。だったら、5%で売却しておけば良かった(´;ω;`) という気持ちになります。

長い期間(と言っても9カ月程度)の塩漬け冬眠から目覚めるか、目覚めないかのときがハラハラ、ドキドキします。(笑)そういった意味では人生のスパイスですね!

 

3.6月の貯蓄率

 

貯蓄率 26.26%(先月比-9.63%)

 

先月に比べて10%も落ちています。

理由はわたしの住民税一括払い旦那さんの住民税が給料天引きで始まりました。

旦那さんは転職で住民税を一括払いしていたので、これまで住民税の引き落としはありませんでした。

支出の43.65%が税金の支払いです。

今後、旦那さんの住民税は毎月負担になるので貯蓄率は悪くなりそうです。

生活費の食費や日用品、娯楽費はほとんど変わっていないです。

 

4.半期決算の成績。さらなる高みへ上方修正!

今年考えていた貯蓄額は余裕でクリア◎

そういった意味では家計管理、半期決算は合格点を上げたいと思います(*^^*)

 

もう少し目標貯蓄額を上げたいと思います!

想定目標額の120%へ上方修正し、頑張ろうと思います。

 

《達成方法》

・今までの生活スタイルを崩さず、引き続き貯蓄を継続。

・できだけボーナスを貯蓄へ

・わたしがお小遣い程度をパートで稼ぐ(雇われ嫌だ(´-ω-`))

 

今月も楽しく貯蓄を頑張るぞ!

旦那さんの会社はボーナス年1回。ボーナスを多少は娯楽費に回さないと息切れしちゃいます。

暑いので、休み、休み行きましょう(#^.^#)

 

本日もお読みいただきありがとうございました。