めざせ★ほっこりホーム

家づくりを含めた、暮らしの備忘録。

ほっこりごはん★エビマヨ

エビマヨを作りました(*´▽`*)

エビを揚げずにフライパン1枚で作りました。

【エビマヨの作り方】

《材料》

エビ天

・エビ  20匹

・塩こしょう(下味用) 適量

・酒(下味用)  大さじ1

・てんぷら粉  30ℊ

・片栗粉  30ℊ

・水  大さじ2

・玉ねぎ  大玉2分の1

・ニンニク  ひとかけら

※てんぷら粉、片栗粉、水は様子を見ながら入れました。

 

ソース

・マヨネーズ  60ℊ

・砂糖  小さじ1

・レモン汁  小さじ1

・豆乳  大さじ1

スキムミルク  小さじ2

・塩  小さじ3分の2

※豆乳は牛乳が無かったので代用しました。塩は味を見て追加しました。なくてもいいかも。

《作り方》

【1】エビに下味をつける。

殻をむいて、背ワタを取ったエビに塩こしょう、酒で5分程おいて下味をつけます。

 

【2】玉ねぎ・ニンニクのみじん切り。

我が家は玉ねぎのみじん切りを入れます。白ネギでいいと思うのですが、わたしが白ネギが苦手なので。

にんにくはいつものみじん切り。

 

【3】ソースを混ぜ合わせておく。

マヨネーズ(60ℊ)、砂糖(小さじ1)、レモン汁(小さじ1)、豆乳(大さじ1)、スキムミルク(小さじ2)、塩(小さじ3分の2)を混ぜ合わせておく。

スキムミルクはあればでいいと思うが、なんとなく濃厚になった気がする。逆に豆乳がいらなかった? 今度は練乳を使ってみたい。

 

【4】てんぷら粉の準備。

衣のてんぷら粉と片栗粉は下味をつけたボウルにそのままイン!!

本当は分けた方がいいんでしょうが時短(^_^;)

水(大さじ2)を入れて混ぜ合わせます。

 

【5】玉ねぎ、ニンニクを炒めた後、エビを炒める。

玉ねぎ、ニンニクを炒めて玉ねぎが半透明ぐらいになったらお皿に取り出しておきます。

その後、多めの油でエビを炒めていきます。揚げ炒めのような感じで、エビをフライパンに並べて表面に焦げ目がつくまで動かさないようにします。



【6】ソースを絡めて完成!

混ぜ合わせていたソースをフライパンに入れてエビと絡まったら火を止めます。

今回は付け合わせに千切りキャベツとキュウリ。

◎お味の感想◎

普段の衣は片栗粉を薄くまぶすぐらい。今回はてんぷら粉を使ってみました。

なので、サクッとした食感になり美味しくできたと思います。

▼市販のてんぷら粉を使いました。卵の成分が入っているので水を入れるだけでOK!簡単です。

てんぷら粉と一緒に片栗粉を入れたのはてんぷら粉の中には片栗粉が入っておらず、片栗粉にある性質、衣をモチっとさせるために入れました。

エビ天を焼きながら、天むすにしたいなぁと思いました。今度、作ってみよう!

ソースですがスキムミルクを入れたからか、気持ち濃厚な気がしました。

我が家は普段から食パンを焼いており、それにスキムミルクを入れているので、常にスキムミルクがあるんですよね~(*´ω`*)

エビマヨはとても美味しくできたと思います(*^^*)

旦那さんからも高評価でした!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 岡山市の美味しい焼肉屋 大衆焼肉みんなのにしき に行ってきた!

先日、焼肉に行ってきました。

焼肉屋さんへ行くなんて久しぶり(o^^o)

行ったのは大衆焼肉みんなのにしきです。

このお店、おそらく岡山市の人だったら1度は名前を聞いたことはあるのではないでしょうか?

そのぐらい有名店です。

いつも車でいっぱいなので人気店ということが伺えます。

ここのお肉を初めて食べたのは友人宅でのBBQでした。

テイクアウトもやってるんですよ!

 

1.お店紹介

場所は岡山市北区庭瀬というところです。

目の前が大通りですが夕方から19時ぐらいまではすごく混みます。

 

わたしが行ったときは19時ごろ。

お店に入れたのは21時前でした。

予約はEPARKというシステムでネット上で予約できます。

予約せずに行ったのですが、絶対予約した方がいいと思います。

また、5名以上からだと電話予約が可能みたいです!

因みにオープンは11時~23時でラストオーダーは22時45分。

第2、第4水曜日が定休日です。

 

▼店の看板

▼最初はタレできます。レモンなど無料で追加できます。

▼キムチは無料です。たくさん! あまり辛くなくさっぱり食べられます。

▼壺漬けカルビ 706円 柔らかくて美味しいです!

▼ロース 1092円 と カルビ 958円 上ではないですが美味しいです! 量がしっかりあります。

まぜそば 690円 このクオリティは安いです! うまい!

▼ホルモン交ぜ合わせ 662円 いろいろな部位を食べられます。

 

2.にしきを一言で言うと?

本当、店名通りで大衆焼肉屋です。

美味しいお肉がお皿にいっぱい盛られて手頃な値段。

これと言っていい意味で何か特徴があるというわけではないけれど、普通の焼肉屋です。

だけど、また行きたい。

 

3.また行きたいと思う理由は……

・やっぱりうまい肉

希少部位を推しているわけでもなく、熟成肉があるわけでもないですが、普通に美味しいんです!!

あえて言うならホルモンをたくさん取り扱っています。ホルモン、すごく美味しいです!

・価格が手頃

だいたい一皿500円ぐらいから。「上」のお肉は1800円前後と少々高め。

お皿に割としっかりめに盛られてきます。

この価格でこの量はグッドです!

 

美味しい焼肉屋さんはたくさんあると思いますが値段が高いと感じます。

値段が高くて美味しいのはあまり前。

そして、にしきさんのお肉はスーパーで買う肉よりは断然うまい!

焼肉屋さんなんだから、美味しいのは当たり前ですが、美味しいお肉が手頃な価格。

そして思っているよりもちょっと多め。

価格×美味しさ×量が絶妙なバランスです。これが人気の理由ではないでしょうか。

 

岡山市焼肉屋を探している方はおすすめですよ!

ぜひ行ってみてください♪(*^ω^*)

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

【不動産投資】築古不動産購入・シロアリ被害があるかどうか、自分でできる判断ポイント。

 

【1】シロアリ被害って縁遠い存在。

初めての不動産購入でシロアリの被害があるかどうかを確認しなければいけないということは知識としてはありました。

しかし、実家や自宅が木造住宅でシロアリ被害の経験がない限り、シロアリは縁遠い存在だと思います。

元職場が建築業界といえどシロアリ被害など見たことがありません。

また、マンションなどの場合もシロアリ被害って縁遠い話なのではないかと思います。

購入前、気にしてはいたものの実際はシロアリの被害の有無を不動産屋に聞くぐらいしか手立てがありませんでした。

それでも聞かないよりはマシだと思うのですが、自己判断できれば短期決戦の物件買付で後悔しない買い物にぐっと近づいたと思います。

 

【2】シロアリのチェックポイント

・蟻道の有無を確認。(特にトイレ、風呂場、キッチンなど水回り)

▼蟻道。泥というか土の塊のような線ができます。手で触るとぽろぽろと崩れます。

柱が見えていれば床から25㎝ぐらい上がった区間に虫食いのような跡、乾いた泥の汚れのような形で見えていることがあります。

トイレ・風呂場などの水回り、和室など木材が見えている部分が多い部屋で確認しやすいです。シロアリは湿気を好みます。

 

・床のたわみ、床鳴りの確認。床がふわふわしていたらシロアリを疑ってみる。

床がふわふわしている場合、床鳴りがひどい場合などもシロアリ被害の可能性があります。

ただし、床のふわふわは経年劣化による合板の傷みのケースもあるので、床下にもぐって確認するしかシロアリ被害かどうかの確認はできないです。

懸念材料になるので大工さんに相談してみた方がいいです。

▼1号物件は床がふわふわしていた場所は数か所あり、1箇所はシロアリ被害でした。

旦那さんが補強しました。大工さんに確認してもらって、施工方法を教えてもらい自分たちで補強しました。個人的な感想ですが、結構いい感じにできたのではないかと思います。

 

・玄関タイル、風呂場などシロアリの薬剤散布の跡(小さな穴跡)があれば過去にシロアリの薬剤散布をしていた。

これは前の所有者さんがきちんとメンテナンスをしてくれていたという証拠になります。また、シロアリ被害を受けた物件の可能性あります。予防の薬剤散布で被害を受けていなければいいのですが。

一度シロアリ被害を受けたとなれば、再度被害を受ける可能性がります。シロアリが好む環境の可能性が高いです。

シロアリの薬剤散布が5年以上前であれば、シロアリが再び来ていないかしっかりチェックする必要があります。

 

・近隣の住宅に床下換気扇が付いていないかどうか確認。

物件のご近所さんが床下換気扇を付けていないか、換気口などから確認できればしてみることをお勧めします。不審者にならない程度に見てみるといいと思います。ご近所さんと話す機会があれば聞いてみるのもアリです。

もし、ご近所さんでシロアリ対策をしていれば、その地域にはシロアリがいるということになり、例外なく被害を受ける可能性があるということになります。

と、ブログに書いておきながら、わたしの場合は不動産屋さんに近隣の家に床下換気扇がついていると聞いただけで、自分では確認できませんでした。近隣を歩いたときに換気口を見てみたのですが、どれが床下換気扇なのかちょっとわかりませんでした(^_^;)

 

【3】実際に確認した1号物件のシロアリ被害。

購入した1号物件のシロアリ被害が大きいということを知ることとなったのは畳替えのときでした。

▼シロアリは畳を食べるみたいです。

▼畳が入ると見えなくなる部分(巾木)が食われていました。

▼床の下地のコンパネまで上がってきています。

▼柱にも少し被害が出ています。放っておけば上まで食い尽くされるみたいです。

業者さんによると1号物件の被害は中程度とのこと。そこまでひどくはないと言われました。

確認できていませんがリビングの下や洗面所、風呂場下は活動中のシロアリがいたということで恐ろしかったです。

次の物件購入に向けて、1号物件で得た教訓を生かしていきたいと思います。

不動産投資をされる人のお役に立てれば幸いですが、素人の経験談なのでご参考程度に。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【不動産投資】シロアリ被害のあるの物件を購入してしまった。薬剤散布完了。

シロアリ被害が発覚。しばらくして家の中でシロアリを発見。

プロの業者さんに薬を撒いてもらいました。

前回の記事で書きましたが、地元の中小企業にお願いしました。

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

1.シロアリ業者さんから薬剤散布の報告書と保証書が届く。

業者さんから半月ほどで報告書保証書が届きました。

きちっと施工してくれたと感じています。

また、5年保証がついているので安心です。

4社に見積りを取りましたが、4社とも5年保証はついています。

ただ、点検についてはまちまちでした。

 

2.薬剤散布の補償内容は各社によって違いがあるので注意が必要。

毎年ハガキで案内がきて点検に来てくれる業者、

点検して欲しい場合は連絡を入れる業者

などなど。

点検がないという業者さんはいませんでしたが、その手厚さは値段に反映されていると思います。

今回お願いした業者さんはこちらからお願いすれば点検に来てくれるようです。

自宅なら高いお金を出しているので毎年点検に来て欲しいと思いますが、今回は賃貸なので入居者さんがいると点検の段取りを取る方が面倒なので正直要らないかなっという気持ちです。

 

3.薬剤散布ってどんなことするの?

どのような施工か見させてもらいました。

現場で薬を作るので水が必要とのこと。

水道を停めていたのでその日のために開通させましたよ!

作業員は2人。床下にもぐって作業でした。

朝9時から作業にかかり、昼過ぎには終わったようです。

作業風景を写真に撮りたかったですが、仕事の邪魔になってはいけないので諦めました。

なので、報告書の写真でご紹介。

▼報告書

床下にもぐって薬剤散布をしてくれています。

洗面所や玄関などタイル張りのところはタイルに穴をあけて薬剤を注入してくれています。

 

事前にどのように薬剤をまくのか話では聞いていましたが、玄関や風呂場などはタイルに穴をあけて施工するんだなぁ(・。・; へぇ~

穴はきちんと目立たないように塞いでくれていましたが、玄関や風呂場にこういった跡が残ります。

中古物件を購入するときにこういった跡があればシロアリの薬剤散布があったということになります。

 

4.地元の中小企業に施工してもらった感想。

満足しています。

しっかりと説明してくれて、報告書や保証書もあります。

いろいろ見積もりを取った結果、どの業者さんも薬剤は大手化学メーカーの薬が多い印象。薬の性能の違いに差はなさそうなので、やはり施工技術でどこまでしっかり撒いてくれるかだと思います。

今回お願いした業者さんはなんと大家の会のメンバー!!

大家さんから賃貸物件のシロアリ駆除の仕事を貰うことが多いのだとか。

なんだか親近感がわきました。大家さんの気持ちもわかってくれそうです。

実は施工日まで、やり取りは電話のみでした。

物件の下見のときはキーボックスに入れている鍵で入ってもらいました。

初めてのことなので施工前に一度挨拶はしておきたかったのですが、どうしても予定が合わず。

そういったことは不動産業界などではよくあることなのですが、話がスムーズで助かりました。

結果としてはとても満足しています(*´▽`*)

 

次回、今後の物件購入時に生かしたいシロアリのチェックポイントについてまとめたいと思います。

それにしても岡山に大家の会ってあるんだ! あるんだろうなとは思っていましたが、知りませんでした(笑)

まぁ、わたしはぼっち大家として活動をしていきたいと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【就農】スイートピーの生産者になることは一旦保留にしてもパートには行けばよいのでは?

今期、師匠の農園へパートとして通うことはとても迷いました。

しかし、断りました。

この判断は師匠も旦那さんも驚いていました(^_^;)

別にすぐに生産者として独立はしなくてもパートは来たらいいじゃないの?

わたしもそう思うところもあるのですが、いろいろ考えて行かないことにしました。

 

1.わたしがパートを断った理由。

ま、普通に……

師匠を怒らせた事件が関係していないと言ったら、嘘だわな。

師匠は真面目な人だし、昭和気質な人。スポ根的なところがないわけではない。

そういうところを踏まえても、わたしが反省しなければいけないと思っています。

けど、やっぱり人間です。急にキレられたり、怒られたり……普通に嫌な気持ちになりました。

しかし、それだけでせっかく頑張ってきた時間を棒に振ってまで辞めるともなりませんでした。

師匠が協力してくれていたことは感じます。師匠や兄弟子は相談に乗ってくれて感謝しているので、パートに行かない選択は迷いました。

 

2.少し時間を置いて考えてみた。

師匠にパートへ行かない連絡を入れるまでの時間、とても悩みました。

ココが就農の難しさでもあると思うんですが……

農地を持っていない人が就農をしようとすると、まず土地がいる。

わたしには祖父母宅に少しだけ畑と田があります。農家としては食べていけないレベルの広さです。

その祖父母宅を再生させて住もうとしているので、今後はその畑や田は面倒を見ることになります。

スイートピーの生産地はそこから車で30分。通えない距離ではない。

普通に考えると自分の住む近くで農地を探して就農するのがベストですが、そうするとスイートピーをJA出荷ができなくなる。

あっちを取ればこっちがダメになる。難しい選択です。

住む場所の近くでJA出荷を考えるならスイートピーを諦めて、スイートピーを生産するなら通い農業をすると決めなければならない。

JAに出荷することはブランド品として出荷できるので単価を高くできます。

 

3.夫婦は今のところ、JA出荷に魅力を感じていない。

スイートピーは魅力的な花だし、ビニールハウスがあれば、育てられる作物の幅が広がります。

夫婦で将来こうしたいね、ああしたいねと話すと、どうしても自分たちのペースで、自分たちが育てたいもので、それがお金に繋がったらいいよなぁ……という風な考えに行ってしまうのです。

そして、旦那さんは効率とか損得とか合理的かどうかを気にする人。

わたしが花を生産したい気持ちは考慮してくれますが、住む場所の近くで農地を持つ方が効率的なので、そのイメージで話をします。

結局、それが今の答えなんだろうなぁと思います。

 

4.生産地の人を誤解させるかもしれない。

もし、師匠のところにパートに行けば、師匠もパートさんもスイートピー部会の人もわたしが生産地で就農すると思うはず。

就農を迷っていると伝えても、パートに通えば、少なからず生産地で就農するはずと思うと思います。

そして、おそらくもらえる農地の情報は生産地の近くになる。

なんとなく祖父母宅の近くの農地でイメージしているのに、もし土地の紹介を受けて、いざ就農となったときに、やっぱり別の場所で就農したいとは言えません。

生産地で就農したら通い農業で自分たちの思っている生活とちょっと違う。

断ればスイートピーで就農するためにパートに来ていたのでないのか?! と師匠らを幻滅させることになります。

 

その判断が今の状況ではできない。

そういったことで自分たちの中で方向性を固めるためにも、パートには行かないことにしました。

やっぱりスイートピーをJA出荷で始めよう! それが一番いい! となれば、そのとき相談に行かせてもらうつもりです。

 

そんなこんなでスイートピーのパートには行かないことになってしまいました。

スイートピーの花はとても可愛くて気に入っていたのでパートに行けないのは寂しいです。

もちろんお給料が減ってしまうのも家計としては痛い。

そして、そういった心境を今通っているトルコキキョウの農園の社長はわかってくれて、しばらくの間はトルコキキョウの農園でお世話になります。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

hokkori-home.hatenablog.com

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

【就農】スイートピーの生産者にはならなかった その④ 師匠にいったんスイートピー生産者になることをリセットしたいと伝えた。

昨日、師匠を怒らせたという記事を書きました。

その続きです。

 

感情が荒ぶる師匠に、わたしはとにかく謝ることしかできませんでした。

そして、その日は作業途中で農園を後にしました。

そのまま話していても賢明な話はできないと思ったからです。

そして、その日の夕方に再度謝りに行きました。

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

1.師匠に今後をどうしたいのか聞かれる。

聞かれるというか、問い詰められるといった感じ。

「今後、どうしていくつもりなんだ。給料も出ないのに通って、どういうつもりで来ているんだ。」

それは旦那さんへの問だと思います。旦那さんは固まって何も言えなくなっています。

わたしは旦那さんに言いました。

「今考えていることを正直に話した方がいいと思う。」

しかし、旦那さんは何も答えません。

 

結局、わたしが旦那さんの沈黙に待ちきれずに

補助金を使ってでないと始めたくないこと

・大きな土地で始めたいこと

・将来的に夫婦で始めたいこと

・自分たちが考える目標の収益に合わなければ始めたくないこと

そんなことを伝え、今の状況ではスイートピーはできないと言いました。

 

2.師匠と夫婦の考えのズレ

実はもともと師匠は1人で農家を始めたこともあり、夫婦別々の仕事をする方が家計のリスク分散になると考えています。

そして、地域柄小さな土地で始める傾向があること。(大きな土地を貸してもらえにくい。)

貧乏暮らしかもしれないが補助金を貰わなくても始められること。

女性のわたしが参入するなら、今後のライフワークの変化のことを考えて小さく始めた方がいいとアドバイスをくれていました。

わたしは夫婦で一緒に働きたいという考え意外は師匠の考えには賛同しています。

しかし、旦那さんの考えは違う。

お金のこともあるし、夫婦で足並みを揃えなければ始められません。

そうなるとスイートピーで就農が難しい。

で、今回の師匠を怒らせる事件。

問い詰められて、旦那さんは黙ったまま。

もぅ、ねぇ……。

一回持ち帰って考えますとしか言えません( ;∀;)

 

3.スイートピーで就農はリセットしたいと伝える。

夫婦で相談してすぐに連絡を入れたかったのですが、旦那さんがあぁでもない、こうでもないとグチグチと言って連絡を入れたのは1ヶ月後。

師匠はどう思ったでしょうね。師匠からの返事はありませんでした。

わたしは師匠にはお世話になっているから誠意をもって対応すべきだと思っていたのですが、なかなか旦那さんと足並みを揃えられない。

その時だけは旦那さんのこと心底人でなしだと幻滅しました。

いつもは優しくて、頼りになる人だと思っているけどね。

 

そんな流れで今期のパートに行かないことになり、就農もいったんリセットした形になりました。

ただ、就農事態を諦めたかというとそうでもない。

旦那さんもいろいろ考えてはいるみたい。

ただ、旦那さんの考える世界はわたしだけでは進められないからなぁ。

 

ひとまずがスイートピーの生産者にはならなかったという話です。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

【就農】スイートピーの生産者にはならなかった その③

先日から長々と書いています。

長くてスミマセン。

▼前回までの流れ。

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

1.5月・不動産と農園の準備。

5月、6月は不動産1号物件に入居者が現れ、リフォームやら、片付けやらでとんでもなく忙しい日々を送っていました。

スイートピーのことは後回し、自主的な勉強で行っているので、行っても行かなくてもどちらでもいい状況。しかも師匠の農園まで1時間はかかります。

そうなると、旦那さんは行きたがらない。

 

2.農園に夫婦で通う意味。

夫婦の中でも考えはちょっと違う。

旦那さんが農園へ行くのを面倒そうにするので、わたし一人で行こうかと考えたことも何度も思いました。

もともとはわたしが就農を目指していたわけですし、旦那さんの気持ちがわからなくはない。

しかし、既に旦那さんの構想「大きな土地で人を雇って農園をする。」で話が進んでいます。

そんな構想……わたしにはできなかった。

一人で、目の届く範囲で小さな農園をするぐらいしか思いつかない。

けど、旦那さんにはもっと大きな世界を見ている。それはすごいことだと思う。

せっかく、そんな風に考えられるのなら動いた方がいいと思うし、一緒にやりたいと思う。

それなのに主体性に欠ける。

 

「あなたの考えで進めているんだから、あなたが農園に行かないと!!」

 

師匠に今後のことを聞かれてもわたしでは上手く答えられません。(実は何度か聞かれていました。)

どんなにわたし一人が始めたいと言っても、それにはお金がかかる。

夫婦のお金の使い方をわたし一人で決めるわけにはいきません。

旦那さんの方向性で進む以上、旦那さんがある程度主体性を持って動かないと進まないと思うんです。

そういったこともあり旦那さんが地域と繋がり、顔を売る必要があると考えていました。

 

3.師匠を怒らせた理由は些細な事。

6月の初旬。ビニールハウスの中の温度計は30度を超えています。

わたしは旦那さんと2人で師匠に軽く挨拶をして作業に取り掛かりました。

ハウスの中はとても暑い。

1時間半ぐらい作業をして、一区切りしたので休憩をしようと思いました。

「師匠、作業が終わりました。ちょっと休憩をいただきます。」

師匠の断りを入れ、休憩していました。

その休憩の取り方がダメだったみたいです。

師匠は激怒して、わたしたちにキレてきました。

よく考えると師匠の作業が終わっていないのに勝手に休憩を取るということは失礼だったんですよね。

それに気づきませんでした。

言い訳ですが、パートのときは1時間半作業をしたら休憩だったので、当たり前のように休憩を取ってしまいました。

だいたいいつも師匠と一緒に休憩をとることはなく、パートさんは師匠が休憩をしていなくても休憩を取っていたんです。

また、トルコキキョウの農園へ行くようになってから、熱中症対策で自己判断で休憩をしっかりと取るようにしていました。

なので、わたしは当たり前のように休憩を取りました。

 

師匠は手がつけられないぐらい怒っていて、わたしはすぐに謝りました。

旦那さんはその怒り方の激しさに驚いて固まっていました。

すごく怒っていたので、わたしはその日はそのまま帰らせてもらうことにしました。

 

この事件がスイートピーの生産者のなるための方向で進んでいたのに、その方向性を変える事件だったのは間違いないです。

 

長くなったので本日はここまでとします。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村