めざせ★ほっこりホーム

家づくりを含めた、暮らしの備忘録。

家の中の冬支度

11月最終日。今日はぐっと寒くなりました。

明日はもっと寒くなるそうです。朝は今朝よりも5度ほど下がるらしい。

 

パート先であるスイートピー農園は太陽が出るとぽかぽかと暖かい。

服装は夏の登山着である。

夏の山も標高が高いと上着がいるぐらい寒くなるが、ビニールハウスも太陽が曇ると寒くなる。

今日の農園は寒かった。

寒がりな私はヒートテック的な下着、シャツにパーカーにマウンテンパーカーまで着た。

さすがにこんなに着ているパートさんはいない(笑)

けれど、それでちょうどいいぐらい。

農家は温度調節できる服装が良いということだ。

 

家の中の冬支度、2つ。

まだ、暖房のスイッチは入れていませんよ~(*^▽^*)

さすがに明日はスイッチが入るかもしれません。

室内での必須アイテムは湯たんぽ!

湯たんぽの暖かさ、大好きです! 今日も車の中でもひざ掛けの下に入れてお腹を温めてくれていました。

女性はお腹の冷えに注意しなければいけませんよね!

 

冬支度1つ目は湯たんぽ。

既に7、8年は使っています。百均ショップの湯たんぽ。

湯たんぽは輻射熱の暖房器具です。熱線によって物体事態を暖めていきます。

「輻射熱」は太陽のようなぽかぽかとした暖かさがあるんですねぇ(*´▽`*)

輻射熱の暖房器具は湯たんぽの他に床暖房、オイルヒーター、こたつ、電気ストーブ、薪ストーブなどが挙げられます。

逆にエアコンは温風式の暖房器具です。

輻射熱は物体を暖めていくのに対して、温風式は空気を温めます。

そのため、輻射熱はぽかぽかとした気持ちの良い暖かさがあります。

農園のビニールハウスの暖かさも太陽です。わたしは輻射熱の暖かさが好きなのですね。

また、床暖房やこたつ等は頭寒足熱で足元を直接温めるので、頭の方だけ暖かいといったことにならず、身体にとっても気持ちの良いものになります。

そして、湯たんぽは環境にもお財布にもエコなのです。まさに最強や!

 

冬支度2つ目はパジャマ。

冬支度というか衣替えですね。ちょっと意味合いが違いますね。すみません。

祖父母宅を片付けていると、出るわ出るわ、パジャマ

4、5枚ほど上下セットの夏用と冬用のパジャマがでてきました。タグ付きや、ほぼ新品。

大学生の頃から、スウェットとか適当な恰好で寝ていましたが、結婚してからは密かに夫婦でお揃いのパジャマに憧れています。

ワコールなどブランド物も多いのでメルカリなどで売ってしまおうかとも思ったのですが、自分で使うのが一番有効だと思いました。せっかく着られるので。

着てみるとすごく寝心地が良い。

寝ることを考えて作られた服だけあって、寝やすいです。

冬用は薄いですが暖かい。

夏用と冬用パジャマ。

湯たんぽもパジャマも値段が高い物でもない。けれど、地球にもお財布にも優しい。暮らしを豊かにするグッズは意外と身近にあるものですね(#^.^#)

 

本日お読みいただきありがとうございました。

なんでもない日。

本日はお休み。一人で過ごす、なんでもない火曜日。

けれど、朝から雨が降っています。どうやらわたしを外に出させない作戦のようです。

休みの日は外で洗濯物を干せるチャンスなのですが残念。

部屋干ししています。生乾き臭にならないことを切に願う。

その後に掃除機をかけて、のんびり。

昼前に散歩に出かける。図書館で雑誌をパラパラして、スーパーをぐるっとしてから帰る。

ちゃっかり安売りになっていたお菓子を購入。

 

お弁当の作り置き。

昼からお弁当用にひじき煮と春雨サラダを作る。

作り置きがあると、毎日のお弁当作りがかなり助かる。



最近、少し思うことがある。

海の近くに住むのはどうだろうか?

もぅ、家を建てることの方向性は変わらない。けれど、設計事務所の人からは2年~4年ぐらいかけて建てる人が多いと言われた。

正直、そんなに待てない。子供を産むことを考えると、すぐにでも建て終わりたい。

そもそも東京から引っ越して1年以内には建てると話していたのに、着工まではまだまだ時間がかかりそう。

実際にあと2年ぐらいはかかるのかもしれない。

今のアパートは気に入っているが、子供不可の賃貸。そして、家賃が9万円近くする。

岡山、2人暮らし、9万円。かなり高額な賃貸だ。

このアパートに住むのは1年と決めていたので、当初よりずいぶん遅れている。

これはわたし一人で思っていることだが、着工工期が決まったら、実家に一時的に避難してもいいと思っている。

着工期間が半年なら54万円の節約になる。これだけあれば、家中のフローリングを無垢材にグレードアップできる。大きめのウッドデッキやタイルポーチ代分ぐらい。

家の中に化粧材で天然石を取入れることも可能だ。

海外製のオーブンの導入には足りないけどね。

着工までまだまだかかりそう。そうすると家賃の節約も考えると安いところに引っ越すのはどうだろうか?

だったら、海の見えるところに引っ越してみたい。

海より山の方が好きだ。だけど、一時的に海の近くに住むのはアリかもなぁ。

そして、今よりは絶対家賃は下がるだろう。

 

夕食に肉厚のしいたけ。

肉厚のしいたけが手に入ったので、しいたけの肉詰め風にしてみた。

▼すごい肉厚



高野きのこプラントさんというところのものがAコープで売られていた。

また、あったら購入したい。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

窓に結露が発生!!

住んでいるアパートの窓に結露が発生しました。

今住んでいるアパートは築6年の元職場の建物です。

賃貸と言えど、性能は新築住宅と劣らないです。

(それだけ値段も高いということだけど。)

それなのに、結露発生?!

実は窓の外側に結露が発生しました。家の中ではありません。

結露が発生しているのを見て、家の中かと思って一瞬ドキッとしました。

スポンサーリンク

結露とは? 発生の仕組み。

結露とは寒い日に窓の発生する水滴のこと。

ビールを注いだジョッキの周りにできるやつですね。

冬の朝、車のフロントガラスにつく水滴も。これが凍ると霜になる。

こんな感じで結露は身の回りでよく発生しています!

 

どうして結露が発生するの?

空気は温度によって含むことができる水蒸気の量が異なり、暖かい空気の方が多くの水蒸気を含むことができます。暖かい水蒸気をたくさん含んだ空気が冷やされると、その温度で含むことのできる水蒸気の量を超えたとき、余分な水蒸気が水に変わります。

例えば、室内の暖房で温めると、空気中には水蒸気をたくさん含んでおり、その空気が冷えると空気中に含める水蒸気の量が変わり、余分な水分が窓に付着する現象が起こるというわけです。

スポンサーリンク

 

アパートの窓はどんな窓? アルミ樹脂サッシ、空気層16㎜、アルゴンガス入り。

元職場の建物なので、おそらくアルミ樹脂サッシで空気層16㎜、アルゴンガス入りだと思います。

これは窓枠が外側の素材がアルミ内側の素材が樹脂でできています。ガラスは2枚の複層ガラスになっており、空気層が16㎜あります。その空気層の中にアルゴンガスという空気よりも熱伝導率が低いものを充填しているという物になります。

今回、内側に結露ができなかったのは、空気層16㎜とアルゴンガスが断熱効果を発揮して、外気温の影響を受けなかったからです。

ただ、外気温よりガラスやアルミは熱伝導率が高く、外気温よりもどんどん温度が下がっていき、結露ができたというわけです。

熱伝導率とは、熱の伝わりやすさ表した値です。

 

木造の住宅は断熱性能が高い?

断熱材は0.065W/(m・K)(ワット毎メートル毎ケルビンと読む。)以下のものを言います。

数値は低い方が断熱性能は高いということになります。

ガラスは1.00W/m・K、アルミは236W/m・K、木材は0.2W/(m・K)です。

こう見るとアルミはめっちゃ熱を通すことがわかります。

なので、外気温の影響を受けて、どんどん温度が下がっていったんですね。

そして、木材は比較的、断熱性が高いということになりますが、断熱材と比べると断熱性能は低いです。

なので、木造住宅は断熱性が高いと言っている営業は間違っている、もしくは木造住宅=暖かいというイメージを使った戦略であって、詐欺ですね(笑)

重要なのはどのくらいの量の断熱材を使い、どのように施工しているかということが大切になります。木造も鉄骨もRCも断熱材が家の断熱性能を決めることになります。

ただ、数値はどうあれ、木造は体感的に暖かく感じるということはあるかもしれませんね。

 

本日はここまで! 断熱の世界は奥が深い、C値やUA値など、わたしも正直勉強不足でわからないことだらけです。

先ほど、木造は断熱性が高いと言っている営業は詐欺だ。と書きましたが、確かに間違っていますが、数値よりも体感温度の方が大切です。木材は温かみがあると言われています。

人はエアコンの暖かさより、床暖房の暖かさの方が気持ちよく感じます。室内の温度は同じでも。

そういった意味で数値はあくまで参考で体感を大切にした方が良い住まいづくりができると思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

西洋ふだん草のおすすめ調理法

大きくなった西洋ふだん草

先日、植えた西洋ふだん草が大きくなっています(*^ω^*)

家庭菜園は食べる分だけ採取ができるところがいいですね!

葉っぱを採取しても新芽を残しておけばどんどん葉っぱが増えていくのが魅力的です。

 

西洋ふだん草のお世話。

申し訳ないぐらい、ほったらかし栽培です(笑)

12週間に一度、水をやったり、草を抜く程度。

今はアパートと畑が離れている通い農業スタイルなので、できることはこのぐらい。

けれど、西洋ふだん草はほったらかしでも大きくなってくれる手間のかからない野菜です。

 

西洋ふだん草の食べ方。

茎の色がカラフルで綺麗なので、サラダで食べるレシピが多いですが、我が家では炒め物やスープにして食べています。

ピーナッツかぼちゃのスープに入れました。

味は生と火を通す食べ方で感じ方が違うと思います。

西洋ふだん草は葉が生長すると苦味や渋味が出てくるので、大きくなったものは火を通して食べた方が美味しいです。

我が家では大きくなった葉で作ったサラダは不評でした。

火を通すとほうれん草のような味になります。

むしろ、味の濃いほうれん草と言った方が間違いないと思います。

調理法はほうれん草と同じ使い方だと思うと色々ありますよね! 味噌汁、ソテー、和物など。

インスタでは#スイスチャードおにぎりでお洒落なおにぎりがたくさん出てきました(*'▽'*)

 

西洋ふだん草の栄養素

ビタミンEK、カロテンなどを含みます。

ちょっとどういう効果があるのか詳しくはないのですが(^^;

ビタミンがしっかり取れるのは嬉しいですよね!

そして、ミネラルも豊富! マグネシウムカリウムなどの鉄分も取れます!

 

栄養価が高く、手間もかからず、次々と育ち、長く食べらる野菜ということですね!

家庭菜園には向いていると思います(o^^o)

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【住まいづくり62】わかる人が見ると古民家再生に? 設計事務所Jの現地確認。

先日、新築を手掛けられる設計事務所Jに相談に行った。

毎日、せわしなく過ぎていて大変だが、その合間を縫って相談へ。

そして、粗大ゴミの出荷日、作業後に現地で打合せと間取りのための要望の聞き取りをしてくれることになった。

旧柳下邸 風呂場

スポンサーリンク

1.設計事務所J

シンプルなデザインの建物を作る設計事務所。新築とリフォームの両方を手掛けているが、HPは新築の実例が多い。

物静かなオーラだが、話してみるとすごく話しやすい。そして、自宅を見学させてもらったが、置いている家具や小物までオシャレだった。まさに建築家って感じ。

わたし達夫婦も居心地が良くすぐに現地立ち合いをお願いした。一応、新築で検討しているとお伝えした。

 

2.塀の取り除き方、それぞれの会社で違うアドバイス。それが面白い!

15時からスタート。雨が止んだばかりで足元が少し悪い。

来るなり、「塀を取った方がいい。」と言われた。

実は、どの会社からも取った方がいいと指摘される。だけど、取り除く場所のアドバイスが人それぞれ違う。面白いなぁと思う。

 

3.ぐるっと外回りを見た結果、古民家再生へ。

道路や裏山などから家を眺める。静かな物言いだけど、よくしゃべる。

家の中へ。

前回「新築で」とお願いしていたが、梁が立派だとか、天井は使いたい、など言いながら。

Jさん「うん。リフォームだね。これは使った方がいいよ。残した方がいい。」

わたし達「え~そうですか……。」

 

理由としては、

・梁や柱が立派。

・建物の構造躯体はしっかりしており、問題なく使える。

・外壁、屋根などが綺麗で工事費用を抑えられる。

・費用的に。

 

費用的にというのは、私たちの要望を聞く限り、小さな暮らし方が難しいと感じたようです。つまり、要望が多すぎるということ(笑)

ハウスメーカーで働いていたときからの長年の要望、重くなります(笑)

スポンサーリンク

 

4.要望の確認。さすが設計士様

事前に要望書をメールで送っていました。

それを前提に話を進めていきます。

おぉ、さずが設計士様。

素人では思いつかない間取りの案を提案してきます。

例えば、玄関の位置を変更する案など。

どうしても今ある部屋割りをベースに考えてしまうので、素人のわたしでは思いつかない。

こういう風にしたい、こんな暮らし方をしたい、自分の要望や希望をつたえること、今まで心にストックしてきた“叶えたい”を伝えられる時間。とても充実した楽しく感じました。

Jさん、どんな提案をしてくれるのか、わくわくしています(*^o^*)

 

5.ところで、新築をお願いしていたのでは?

そうなのです。当初、Jさんへは新築でお願いしたはずですが、現地をみるなり一蹴、古民家再生へ。

結局、新築、リフォーム(古民家再生)ができる会社さんや設計士や大工の人は新築ではなく、古民家再生へなるのです。

それはわたし達夫婦の古民家好きのオーラが伝わるということでもあると思いますが、建物の状態や要望、コストのバランスを考えると古民家再生になるということだと思います。わかる人が見るとその方向がベストだということ、なのか……。

結局、新築にした方がいいというのは新築しかできない会社=ハウスメーカーになります。

どうしたものかねぇ。ハウスメーカー以外の会社さんからも見積もりが欲しいのですが……。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

【住まいづくり61】お片付け編 第8回Xデー!! 雨の中での作業は大変。

今回も親戚のおじさんに軽トラを借りる。

久々のしっかりとした雨。

今回の出荷はほとんどが布団だ。

敷布団や羊毛布団は出荷した。

大量の毛布は古布として資源として捨てる。

2階の父の姉・叔母の書道の道具が出てきた。それらをダンボールにまとめる。

▼懐かしい感じの体育館シューズ。

これは捨てることにした。カピカピになっているので、父も捨てて良し! とのこと。(むしろ、こんな物を詰めて渡したら嫌がられるのでは? と思う。)

 

布団を2階から1階へ降ろす。

▼こちらも押し入れは動物の住み家へ。

さぞ居心地が良かっただろう。片付けるこっちの身にもなってほしいが、野生動物に伝わるわけない。

 

片付けといっても、捨てるものがなくなってしまい、進んでいない。

父はこれ以上捨てるものがないと言っているので、進められない。

新居のどこに仕舞うか真剣に考えてほしい。

こういうとき、父にイラッとする。

 

今後の進め方は?

①引っ越し業者に連絡して運び出す準備をする。

②そうは言っても残っているゴミを少しずつ整理する。

③業者と打ち合わせを進めて、解体着工日の目処を立てる。

 

今のところ③業者と打ち合わせを進めて、解体着工日の目処を立てる。で進めている。

②そうは言っても残ったいるゴミを少しずつ整理する。もやりながらだ。

工期が出れば、父のお尻にも火がつくだろう。

 

午後からは設計事務所の人と打ち合わせだ。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

バーミキュラ鍋で作るごはんは普通の鍋と比べて、美味しくできるの? 比べてみました!

ころぴ家でここ1年以内の買い物で一番良かった物はバーミキュラオーブンポットラウンド26㎝です。

ホーロー鍋で無水調理やダッチオーブンとして大活躍中。

特に寒い時期はシチューやポトフ、煮込みハンバーグなどが美味しくなる季節ですよね(#^.^#)

普段からバーミキュラで作る料理は美味しいと感じていましたが、食材が美味しければなんでも美味しく出来るもの。

本当に鍋の力で美味しくなっているの? という疑問に思い作り比べをしてみようと思ったからです。

バーミキュラと普通の鍋 比べようと思ったきっかけ。

鶏むね肉を普通の鍋で調理したときに硬いと感じたことがありました。

バーミキュラで調理するときはホロッと口の中で崩れるように柔らくなるのですが、そのときはなりませんでした。煮込むのがめんどうで(バーミュラは煮込むのに時間がかかりますからね。)、普通の鍋で調理していたんです。

やっぱり普通の鍋とバーミキュラ鍋だと違うのかしら? と思い試してみようと思いました!

 

バーミキュラ鍋VS普通の鍋

使うのはバーミキュラオーブンポットラウンド26㎝とホームセンターで買った安い片手鍋。

この片手鍋も野菜をゆでたり、お味噌汁を作ったり、使用頻度はかなり高いころぴ家では欠かせないメンバー。

さつまいものシチューをレッツクッキング♪

今回の食材は、おばあちゃん宅の畑で取れたさつまいも、玉ねぎ、にんじん、白菜、豚もも肉ブロック。

豚肉はブロックの塊で購入。100ℊ98円で400ℊぐらい使用しました。

ルゥは市販の固形タイプのものを使いました。

 

バーミキュラは弱火でコトコト煮込みます。

普通の鍋なら45分~60分あればできますが、バーミキュラは2時間煮込みました。

2時間煮込むと言っても蓋をして弱火にかけたら、ほったらかしで問題ありません。

そのあたりはラクなのですが時間がかかります。

そして、調理中はほったらかしと言っても火をつけているので外出などはできません。

左:バーミキュラ 右:普通の鍋

味に違いは出ていたか?

出ていました! ただ、どちらの鍋で作っても美味しく出来ている。という結果になりました。

味の違いははっきりと出ており、バーミキュラの方が美味しいです。

同じ分量を使っていても野菜の水分がしっかり出ており、味が濃い。

にんじんやさつまいもはしっかりと甘みを感じます。

にんじん嫌いの子供さんもこれなら食べてくれるのでは?

お肉はホロッと崩れます(*´▽`*)!!

 

一方、普通の鍋で作ったシチューは普通の家庭の食卓に出されたら、想像通りの美味しさです。バーミキュラのシチューと比べなければ、美味しいです。

基本的に野菜はどれも柔らかく美味しいです。

お肉も口の中でほどけるような柔らかさはないにしても、硬いということはありませんでした。

 

まとめ

結局、どちらの鍋で作っても美味しく出来るとう結果になりました。

けれど、はっきりとわかるぐらい味の違いはありました。

バーミキュラは定価で買うと4万円以上。

一方、普通の鍋は2000円ぐらい。

金額を見ると普通の鍋で十分と思うかもしれませんが、美味しい食事をお腹いっぱい食べられるということは幸せなことです。そうなるとバーミキュラは人生の満足度を上げてくれる鍋ということになりますね!

夕飯

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

hokkori-home.hatenablog.com

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村